9月特別ワークショップ及び パドドゥクラス にいらっしゃる先生のご紹介

カテゴリ:お知らせ 公開日:2017年9月3日

nagahashi永橋 あゆみ先生

1982年、2歳より、母永橋由美のもとでバレエを始める。山本禮子、野村理子に師事。
1999年、谷桃子バレエ団入団。
2001年、Kバレエ カンパニー「ジゼル」全国ツアーに参加し、パ・ド・シス等を踊る。
2002年、「白鳥の湖」全幕にてオデット/オディールを踊り、主役デビュー。
以後、バレエ団の全てのレパートリーにて主役を踊る。また、2004年には、ルーマニア国立バレエ団の招待を受け、「ジゼル」全幕に主演。その他、公益財団法人日本バレエ協会主催ヤングバレエフェスティバル「パキータ」主演(2006)同主催都民芸術フェスティバル「ジゼル」全幕主演(2007・2010年)歌手AIのINDEPENDENT WOMANのPVに出演。
2000年、橘秋子奨学金受賞。第14回全日本バレエコンクール シニアの部入賞の1位。
2001年第58回全国舞踊コンクール シニアの部第2位、第14回こうべ全国洋舞コンクール シニアの部第3位。
2010年中川鋭之助賞受賞。
平成24年度新進芸術家海外研修員としてドイツ・ドレスデン国立歌劇場(Semperoper Ballet)にて研修し帰国。
その他,永橋先生は、国内で数多くのコンクールにおいて審査員をされています。

 

tanaka田中俊太郎 先生

京都でバレエを始める
ウクライナキエフ国立バレエ学校留学
第7回ザ.バレコン名古屋 男子シニアの部 第2位
第6回全国NBAバレエコンクール シニアの部 第2位
2004年東京バレエ団入団
2006年ロシアモスクワ   インペリアルロシアンバレエ団 入団
2007年新国立劇場バレエ団入団
2015年退団  フリーとしてダンサー、バレエウェアブランドotonorito立ち上げ
2015鈴木竜作品の衣装担当 映画ルパン三世 振り付け 柴崎コウの楽曲「野生の同盟」PV出演など多方面で活躍

バレエウェアランド otonorito 代表

一覧へ